【格安】東京・千葉・神奈川・愛知(名古屋)・大阪・九州など出張エリア拡大中!

お越しでのエアコンの移設工事、ご新築での新品エアコン取付け、ネットで購入されたエアコン工事でお悩みはございませんでしょうか?エアコン工房では、熟練のスタッフが、丁寧な作業で取外し・取り付け工事を行います。

【目次】

・エアコン工事(標準工事)取付・取外し

1,エアコン工事 【標準工事】(引越し・移設による取付、お客様の材料を使用)

 ・家庭用壁掛用エアコン取り付け工事 8,000円(税抜)

4.0Kw迄 お引越しや、お部屋での移設、取り付け位置の変更など。

※お手持ちの冷媒配管、電線、ドレンホースを再利用(部材に損傷が無い限り再利用)

・能力が4.0kW以下の標準工事料金になります。
・既存の※配管等が使用でき取り付けが可能な場合。
・室内機と室外機の設置が同一階である。
・室外機はベランダ床置き・地上置きである。
・室内機と室外機の接続距離が4m以内である。
・化粧テープ巻き仕上げ
・その他、作業上追加の作業・工事を必要としないもの

2,新品エアコン取り付け工事 【標準工事】

 ・新品エアコン取付工事  13,000円(税抜)

・能力が2.8kW以下の標準工事料金になります。
・エアコン工事に必要な配管等材料(冷媒配管4m・ドレン管・連絡配線・プラスチックブロック)を含む。
・室内機と室外機の設置が同一階である。
・室外機はベランダ床置き・地上置きである。
・室内機と室外機の接続距離が4m以内である。
・化粧テープ仕上げ
・その他、作業上追加の作業・工事を必要としないもの。

3,エアコン取り外し工事

 ・エアコン取外し工事  5,000円(税抜)

・100V/200V共通 標準工事内容で設置されている取外し工事。
・冷媒ガスの回収(ポンプダウン)。
・室内機、室外機、配管類を取り外し分類する。
・穴埋め(パテ、もしくはお客様既存のもの)。
・その他、作業上追加の作業・工事を必要としないもの。

4,エアコン撤去処分

 ・エアコン撤去処分   9,000円(税抜)

・100V/200V共通 標準工事内容で設置されている取外し工事。
・取り外し工事、収集、処分
・取り付け状態は取り付け標準工事内容に準じる。
・その他、作業上追加の工事を必要としないもの。


※1 その他
・標準工事料金以外の料金単価表はこちらをご覧下さい。
・料金例は標準工事料金です。工事という特性上、製品の年式や型式、材料や特殊工事が必要な場合などは別途料金を申し受けます。その際には事前に金額を提示し御了解して頂いてからからの作業とさせて頂きます。
・業務用エアコンの取付は別途お見積りとなります。
・お客様のお宅に伺いし、現地の施工状況等やお客様の都合により工事が完了出来なかった場合は、現地訪問費として3,500円(税別)を申し受けます。
・島しょ部や一部地域では、別途料金が発生する場合や、お取り扱いできない場合がございます。予めご了承下さい。

※1.上記料金は税抜となります。
※2.離島・一部エリアは料金が異なります。詳しくはお問合せ下さい。

 

エアコン工事の前に確認すべきポイント(例:家庭用)

快適な暮らしに欠かせないエアコンを新しい住まいで使用する際には、エアコン工事が必要となります。エアコンの取り付け、取外しをスムーズに行うためには事前に確認しておくべき事柄がございますので、こちらでご紹介します。

○設置場所を確認しておく

ご自宅には、室内機の近くに室外機を設置するスペースがありますか?メーカーによって多少異なりますが、室外機の一般的なサイズは(高さ55cm×幅80cm×奥行き30cm)となっております。標準サイズにプラスで奥行きと左右の間隔5cm、前面25cm以上の余裕があると標準取付けが可能です。

しかし、設置スペースが無い場合には、特殊取付工事を行わなければなりません。また、室内機を設置する際にも上方向と左右のスペースは5cm以上、下方向には吹出し口から出る空気の流れを妨げるような障害物が無いスペースを確認しておいてください。

○コンセントの形状を確認する

室内機を設置するスペースにエアコン専用のコンセントはありますか?エアコンの機種や電圧によってコンセントの形状は異なります。エアコンのプラグ形状と専用コンセントの形状が異なっていると、コンセント交換工事が必要となりますので、事前にコンセントの形状を把握しておくことをおすすめします。また、一般のご家庭の電源は100V仕様となっている場合が多いのですが、もし200V仕様のエアコンをご購入されたのでしたら電圧切替工事やコンセント交換工事が必要です。

 fs000089_03_01  fs000089_03_02  fs000089_03_03
 単相100V15A  単相100V15A/20A  200V15A/20A

○配管の穴が空いているか

エアコン工事を行う際には、室内機と室外機を結ぶ冷媒配管、連絡配線、室内機に溜まる水を外に排出するためのドレンホースを通す穴が開いていなければなりません。配管の穴が開いていない場合には、別途料金で穴開け工事も一緒に行うことになりますので、ご自宅の壁の材質を確認しておいてください。材質によって穴開け工事に使用する工具や工事費用が変わってきます。

信頼のおける業者へエアコン工事を依頼したいという方は、当社にお申し付けください。業務用・家庭用のエアコン工事はもちろんのこと、エアコンクリーニングやエアコン撤去処分なども対応しております。千葉県だけでなく、幅広いエリアでエアコンに関するサービスをご提供しておりますのでお気軽にご連絡ください。

家庭用壁掛け形エアコン工事

 

 

出張エリア

※一部地域、離島は除きます。
erea_wp

エアコンの取り付け・取り外しを業者に依頼する利点

エアコンの取り付け・取り外しを自分でするのではなく、業者に依頼して行うのにはいくつもの利点がございます。

○事故防止に繋がります

エアコンというのは、家電製品の中でもサイズが大きく重量のある物です。またエアコンは、そのほとんどが部屋の中でも高い場所に設置することになります。そのためエアコンの取り付け・取り外しをする際にはかなりの体力が必要となり、そうした作業を女性やお年寄りなどが行うことは大変危険です。こんな時には事故を未然に防ぐためにも、エアコン工事業者に取り付け・取り外しを依頼しましょう。

○故障の心配がありません

エアコンは単純に取り付け・取り外しをする物ではなく、正しい手順で取り付け・取り外しを行う必要があります。その手順を誤ってしまえば冷暖房能力の低下といったエアコンの故障原因になってしまいます。仮に故障をしてしまえば修理する必要があり、決して少なくない出費となります。しかし、プロの業者に取り付け・取り外しを依頼すれば故障する心配はほとんどありません。

○時間も労力もかかりません

エアコンの取り付け・取り外しの作業は、業者でない限り人生においてそう多く行わない作業です。つまり、プロではない人がエアコンの取り付け・取り外しを行うのは慣れないために骨の折れる作業であり、時間も労力も必要になります。エアコン工事のプロに依頼をすれば自分は何もしなくて良いのですから、時間も労力もかかりません。

その他にも、エアコンの取り付け・取り外しを業者に依頼するのには様々な利点があります。東京に本社を構える当社では、家庭用・業務用エアコンの取り付け・取り外し工事を行っております。東京はもちろん、千葉、神奈川を含め主要都市にてエアコン工事しておりますので、エアコンの取り付け・取り外しなら当社にお任せください。また当社では、料金やお見積もりなどに関するお問い合わせも承っておりますので、少しでも気になる点がございましたらお問合わせ下さい。

always-top_otoku300

 

 

 

 

 

 

 

 

otoku_canpen

 

人気No.1!
標準取外し工事・標準取付け工事セット
(4.0Kw以下)

8,000円~(税抜)
エアコン取外し・取り付け
エアコン分解クリーニングパック

25,000円~(税抜)
エアコン取外し・取り付け
エアコンクリーニングパック

22,000円~(税抜)

エアコンの仕組みについて

快適な室内環境を保つために欠かせない「エアコン」。しかし、普段何気なく使用しているにも関わらず、エアコンの仕組みについて知らない方がほとんどです。今や、私たちの生活に必然ともいえる存在のエアコン、その仕組みについて学び賢く使いこなしましょう。

○エアコンの構成

エアコンは、室内の壁や天井に設置する「室内機」と外のベランダに設置する「室外機」で構成されており、この2つは冷媒配管で繋がっており、室内機と室外機の間を循環しています。この冷媒が重要な役割を果たしています。

○冷媒の役割

暑さの厳しい夏、室内の空気には多くの熱が含まれている状態です。冷媒管には「冷媒」と呼ばれる物質が入っており、空気の中にある熱を運ぶ役割を持っています。
冷房時は、冷媒が部屋の中にある空気を集め、熱だけを外に放出しているため涼しい空気が室内に出ていきます。一方、暖房の場合、冷媒が外の熱を集め、部屋の中に運ぶため暖かくなるのです。

○室温を変える仕組み

室内機と室外機の内部には「熱交換器」と呼ばれる装置がついています。この装置は、冷媒と空気との間で熱を交換させる役目を果たしています。「室内機の熱交換器で回収された熱をのせて、室外機の熱交換器で熱を排出する」この流れを繰り返すことで部屋の中が涼しくなり、快適に過ごすことが出来ます。

エアコン工事のご依頼がある方は当社にお任せください。長年の経験と専門知識の豊富なスタッフが丁寧に対応いたしますので、初めてご利用される方にも安心してご利用頂けます。家庭用・業務用のエアコン工事はもちろん、エアコンクリーニングやエアコン撤去処分、さらにエアコン取り付けと取り外し工事がセットになったお得なサービスもご用意しております。名古屋、大阪なども出張エリアとなります。料金やお見積もりに関してご質問がある方はお気軽にご連絡ください。

エアコンの寿命と買い替えるタイミング

自宅のエアコンをしばらく買い替えてないというご家庭も多いのではないでしょうか。しかしエアコンにも寿命があります。寿命が原因で故障した場合は、部品を取りかえる可能性もありますので修理代が高額になってしまいます。

その場合は買い替えを検討した方が良いかもしれません。 こちらでは、エアコンの寿命と買い替えるタイミングについてご紹介いたします。

○買い替えのタイミング

エアコンを使う時にブレーカーが落ちたり、動いてはいるが全く冷えなかったりすることはありませんか。そのよう状態のエアコンは修理が必要になります。 ブレーカーが落ちるということは、エアコンの内部で漏電などを起こしている可能性があります。直すためにはパワートランジスタやコンプレッサーなどの修理が必要になり、高額な修理料金になるかもしれません。

また、エアコンが冷えない原因は冷媒循環系統の部品が故障している、基盤の不良かガス不足が考えられます。こちらの修理も5万円以上かかる場合があります。業務用エアコンであれば相当費用もかかり、店舗などではお客様にご迷惑、事務所では業務に支障をきたす事も考えられます。
このようにエアコンは故障しても修理をすれば使えるようになりますが、修理費用が高額になる場合があります。

fs000089_01_01 fs000089_01_02
 業務用エアコンコンプレッサー交換  制御基盤交換

○エアコンの使用年数

エアコンの寿命が分からないという方は、多いのではないでしょうか。
平均的なエアコンの寿命は、生産しているメーカーや仕様の頻度などで誤差はありますが、約7年~10年だといわれています。

家庭内のお手入れや、室内の環境も大きく関わってくるので7年を待たずに寿命を迎えることもあれば、20年近く使用できる場合もあります。
もし使用しているエアコンの使用が10年経っているなら点検をしてみてはいかがでしょうか。もし故障している箇所が多いなら買い替えをおすすめ致します。

当社は東京・神奈川・千葉・名古屋・大阪エアコン工事の事業を行っております。
全国各地のエリアに対応しているので、引越しの際や新製品を購入した時のエアコンの取り付け、取り外しはもちろん、家庭用、業務用のエアコン工事のご依頼がございましたら、ぜひ当社をご利用くださいませ。

エアコンの賢い使い方

皆さんのご家庭で毎日使用している電化製品。中でも消費電力が高く、電気代の半数以上占めているのがエアコンです。そこで、こちらでは「エアコンの賢い使い方」についてご紹介します。エアコンの使用方法を見直しながら、上手に節約してエコな生活を送りましょう。

○エアコンをこまめに消すと電気代が高くなる

電気代を抑えようと、エアコンをこまめに消している方は多いと思います。しかし、エアコンを含め家電製品の多くは、運転開始時の際に最も電力を使用します。そのため、電源をつけたり消したりする行為は、逆に電力を消費することになりますので節約とはいえません。また、エアコンの設定温度が低いと、部屋全体を効率良く冷やそうと多くの電力を使用することになります。冷房は28度、暖房は20度を目安に設定し、温度調整を行いながら利用することをおすすめします。

○風量の設定は「自動運転」

節約のため、風量を弱風に設定している方は多いのではないでしょうか。しかし、風量が弱いと部屋を冷やすまでに時間がかかってしまい、消費電力もアップします。そこで、最も効率的な方法が「自動運転」です。自動運転に設定すると、部屋が冷えるまでは強風、その後は弱風に切り替わりますので、電気を無駄にすることなく効率良く部屋を冷やすことが出来ます。

○風向きを調整する

室内の空気は「下に冷たい空気」「上に暖かい空気」が集まる性質を持っています。そのため、冷房をつける時は、風向きを上にすると部屋全体を効率良く冷やせますし、消費電力を抑えることが可能です。一方、暖房をつける時は、風向きを下に調整することで、暖かい室内環境を保つことが出来ます。エアコンを使用する際は、冷房と暖房で風向きを調整することをおすすめします。

家庭用エアコン工事や業務用エアコン工事、エアコンクリーニングのことなら、当社にお任せください。こちらでは、新居へのお引越しや移設による取付工事、エアコン撤去処分など様々なサービスを行っています。

運転効率を上げるエアコンの設置場所

エアコン(室内機)はその設置場所によって、運転効率や消費電力に大きな影響をもたらします。空気の吹き出し口を考えて、なるべく効率良く快適に使える位置を見極めることが大切です。運転効率を上げる3つの設置場所をご提案いたします。

○窓の近くに設置する

always-top_56

窓の近くは、とても気温が変わりやすい場所です。室外の熱や冷気は窓を通して伝わります。

そこで窓付近にエアコンを設置すれば、窓から入り込んだ熱や冷気を、効率良く空調することが出来ます。エアコンの風が窓に当たる位置を選んで、設置することをおすすめします。

※設置条件は異なる場合がございます。専門スタッフにご相談される事をお勧めします。

○部屋の短辺に設置する

エアコンの風が部屋の隅々まで行き渡るように設置すると、効率アップに繋がります。しかし特別な機能がない限り、エアコン本体の真横にまで風を送ることは出来ません。

そこで長方形の部屋の場合は、短辺側にエアコンを取り付けて、風が届かない部分(エアコンの真横部分)を減らしましょう。長い方へ向けて空気が吹き出すように設置すれば、均一に空調することが可能です。室内が正方形に近い場合は、部屋の中心に設置し、風を両側にスイングさせると良いでしょう。

○風の通り道を確保する

短時間で空調するためには、家具などで風の通り道を妨げないことが重要なポイントになります。エアコンのすぐ下に何らかの障害物があると、エアコンから吹き出した風がそのまま吸い込まれ、再び空調して送風するという動作を繰り返します。

その結果、室内でうまく空気が循環せず、エアコンの効きが悪くなるのです。最悪の場合は故障の原因になりますので、エアコン工事完了後も、家具などで風を遮らないよう注意が必要です。

エアコン工事を中心に行う当社では、普段なかなか触ることの出来ないエアコン内部の掃除を行っております。エアコン工事・クリーニングは東京、神奈川、千葉、埼玉などの首都圏をはじめ、愛知や大阪、福岡など各地に対応いたします。プロのサービスも活用しながら掃除をこまめに行い、快適な毎日をお過ごしください。

 

always-top_113

moshikomi_wp

家庭用エアコン工事

家庭用エアコン工事のイメージ

新品取付工事
移設工事
各種作業

業務用エアコン工事

業務用エアコン工事のイメージ

店舗・事務所・工場など
取付工事
取外し工事
電気工事

アンテナ工事

アンテナ工事のイメージ

デジタルアンテナ工事
BS・CSアンテナ工事
各種調整作業

お知らせ

2017年春お引越しに伴うエアコン工事

3月も初旬を向かえ、3月後半にお引越しを考えていらっしゃいますお客様。 お引越しの集中する3月後半から4月上旬はエアコン工事会社も大変忙しい状況となります。 特に、土曜日、日曜日は受付順となりますが、あとわずかで受付終了 …

春のお引越しシージンが近づいております。

毎年、3月の中旬から4月の上旬迄はお引越しに伴う、エアコンの取外しや取り付けの工事が増えます。特に3月の最終週の土、日は集中し工事を受付られない場合がございます。ご予定がお決まりでしたらお早めのご検討をお願い申し上げます …

スタッフ資格

スタッフ資格

■スタッフ保有資格
・第一種電気工事士
・第二種電気工事士
・第二種冷凍機械責任者
・第二種電気主任技術者
・第三種電気主任技術者
・冷媒回収技術者
・技術士(電気・電子部門)他

マスコミ関連取材実績

マスコミ関連取材実績

・2009年9月8日号
雑誌「東京1週間」のエアコン設置特集で、「ここなら安心エアコン設置業者」に選ばれました!
・2004年7月13日
テレビ東京 「ニュース アイ」
猛暑の夏、当社担当者が、取付工事の取材を受けました。

お問合せフォーム

お問合せフォーム

エアコン工事・作業に関するお問合せはお気軽にとうぞ。

スポットエアコンレンタルはお任せ!

スポットエアコンレンタルはお任せ!

急なエアコンの故障、補助冷房、熱中症対策にご利用下さい。
協力店ページへ

PAGETOP
Copyright © 株式会社オールウェイズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.